オススメはどっち?外貨建てと円建ての個人年金保険を比較

2016年11月2日
個人年金
Pocket

外貨建て 個人年金保険

個人年金保険には「外貨建て」と「円建て」の2種類があることをご存じでしょうか?

将来の備えに有効な手段として注目されている個人年金保険ですが、ドルやユーロなどの外貨に替えて運用する「外貨建て」の個人年金保険にするか、それとも円で購入する「円建て」の個人年金保険にするかによって、それぞれ異なるメリットやデメリットが生じます。

個人年金保険の購入を検討している人は、これらの外貨建てと円建ての性質を比較して、どちらの商品を購入するか検討しなければいけません。

そのための参考になるように、外貨建ての個人年金保険と円建ての個人年金保険の特徴やしくみなど、知っておきたい基礎知識を紹介します。

1.個人年金保険とは

個人年金保険とは、将来年金として受け取ることを目的とした保険です。
受け取り方は大きく「終身年金」「確定年金」「有期年金」の3種類に分かれており、それぞれ受け取れる期間や死亡後の給付の条件が異なるので、注意しなければいけません。

1-1.終身年金

終身年金は生きている間は受け取ることができる年金です。
終身年金は、確定年金や終身年金と比較すると、保険料が高い傾向があります。

また、亡くなると年金が支払われなくなるので、若くして亡くなってしまった場合には、元本割れを起こしてしまう可能性があります。

1-2.確定年金

年金が受け取れる期間が、5年や10年そして、15年などと定められているのが確定年金です。
被保険者が亡くなっても、期間中であれば遺族に年金が支払われます。

年金の支払われる期間が決まっているため、元本割れのリスクがない点が特長です。

1-3.有期年金

有期年金も支払われる期間が決まっている年金ですが、被保険者が亡くなると給付されなくなる点が、確定年金とは異なります。
そのため、有期年金でも元本割れの可能性があるものの、終身年金と確定年金に比べると保険料は安くなっています。

2.外貨建ての個人年金保険の特徴

外貨建ての個人年金保険は、資産形成を目的にした金融商品として取り扱われています。
外貨建ての個人年金保険へ加入する際には、メリット・デメリットをきちんと把握しておくようにしましょう。

2-1.外貨建ての個人年金保険のメリット

外貨建ての個人年金保険は予定利率の高さから円建ての個人年金保険よりも保険料が安くなる傾向があります。
また、円よりも高い金利の通貨で運用することで、効率的に貯蓄を行うことが可能となります。

さらに、満期時や解約を行った時期が契約した時に比べて円安になっていた場合には、為替レートの差が利益となり、高い金額の満期保険金や解約返戻金を受け取ることが可能です。

2-2.外貨建て個人年金保険のデメリット

外貨を円に両替する場合には為替手数料がかかります。
また、メリットの1つとして「契約時よりも円安だった場合、為替の差が利益になる」ことをあげましたが、この特徴は転じて「契約時よりも円高だった場合は、為替の差が損失になる」という可能性も含まれています。

このように、長所にも短所にもなり得る性質を持っているのが外貨建ての個人年金保険です。
加入する際には、元本割れを起こしてしまう可能性もあることを知っておく必要があります。

3.円建ての個人年金保険の特徴

外貨建ての個人年金保険に対して、円で積み立てを行う保険が円建ての個人年金保険です。

外貨建てとは違い、円レートに連動して運用されているので、為替変動の影響を受けることはありません。
そのため、受け取れる満期保険金や解約返戻金について、ある程度の見通しがつく点が特長であるといえるでしょう。

外貨建てと比較をすると利率が低いことはデメリットといえます。
円建ての個人年金保険は、堅実な積み立てに向いている保険であるといえるでしょう。

4.外貨建てと円建ての特徴を比較すると?

両方の保険の比較をすると、外貨建ては「為替変動によってメリットを得られる可能性があるものの、逆にリスクも伴う」、円建ては「金利は少ないものの、将来的に返ってくる保険金の金額が予測できる」といった特徴があります。

それぞれ異なる特徴があることから、それぞれの個人年金保険に向いている人のタイプもわけることができ、「比較的高い金利の保険商品を購入したい」という人には外貨建ての個人年金保険が、「堅実に積み立てを続けていきたい」という人には、円建ての個人年金保険が向いています。

ただし、外貨建ての個人年金保険に加入する際には、元本割れなどのリスクが生じる可能性があることも理解していなければいけません。

5.まとめ

保険料が安く、なおかつ金利が高い傾向があり、その上に円建てよりも高額の保険金を受け取れる可能性もある外貨建ての個人年金保険は、大きな利益を得たい人にとっては魅力的な保険であるといえるでしょう。

しかし「ハイリスク・ハイリターン」というのが外貨建ての大きな特徴であり、元本割れなどの負担を負う可能性が充分にあることも考慮する必要があります。
そういった点については、円建ての個人年金保険は受け取れる保険金がある程度決まっており、ライフプランが立てやすいところが魅力といえるでしょう。

両方の特長をしっかり理解した上で、ご自分に最適な保険選びをすることが大切です。

保険の加入や見直しをするなら無料相談を活用しよう!

ご自身の保険について更に詳しく聞きたい方には、全国の保険ショップで実施している無料相談を利用することをオススメいたします。

やはり対面でプロから直接教えてもらうと、様々なことに気づいて、本当に自分に合った保険が選べますし、保険料が安くなることも多くあります。

どこに行けばいいかわからないというかたは、全国1000店舗以上からお近くの保険ショップを探せるサイトがあるので、まずはそちらで検索してみるとよいでしょう。

インターネットで来店予約までできるので、ぜひ賢く利用して、納得の保険に加入しましょう。

⇒ 保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で

Pocket

無料PDFプレゼント
【ライフステージ別に考える!生命保険の選びかた】

生命保険はどう選べば良いのか基準がわからず迷うことも多いですよね。

そこで「保険の知りたい!」から無料で読めるPDFをプレゼントいたします!

ライフステージ別に考えれば、加入すべき保険が見えてくる!!

なるべくわかりやすく解説してますので、ぜひご一読ください。


POPULAR POSTS- 人気記事 -

LATEST POSTS- 新着記事 -

RELATED SITES- 関連サイト -