台風やゲリラ豪雨シーズン前に!風災や水災を保障する火災保険を見直してみよう

2015年10月5日
損害保険
Pocket

20151005

近年、台風や局地的な豪雨による水災などの自然災害の発生をニュース等で耳にする機会も多くなり、心配になっている方も多いのではないでしょうか。

日本にいる以上、自然災害は十分に注意しなければなりません。そこで今回は台風や水災について支払い対象となる火災保険のチェックポイント、注意点などの詳細をお伝えいたします。

1.火災保険が対象になります

台風による風災や、河川のはんらんによる水災を補償する保険は火災保険になります。各保険会社が発売をしている火災保険が風災や水災の補償をします。

2.チェックポイント

火災保険と一口に行っても内容が異なりますので、下記の点にはくれぐれも注意してください。

■ 住宅物件や企業物件を補償する火災保険でも、風災や水災が補償されないものもあります。すべての火災保険が風災・水災を補償するわけではありません。

■ さらに最近では、補償する範囲を限定する事で保険料を安くする仕組みが導入されており、本来は補償が付いていたにも関わらずに保険料を安くするために補償がカットされているケースがあります。

■ 保険によって風災や水災で保険金支払い対象となるケースが異なる場合があります。

■ 風災については、20万円以上の損害が出なければ補償されないケースや、風災によって建物に被害が出ないと、建物内にある家財や什器・製品に対する損害が補償されないケースがあります。どの様な場合に保険金がいくら支払われるのか?はしっかりとご確認下さい。

■ 水災の場合には、床上浸水で支払われるケースや、地盤面から45センチ以上の浸水でなければ補償されないケースもあります。さらには「損害額の70%が限度」や「100万円が限度」など、補償される金額に制限があるケースもありますので、どの様な場合に保険金がいくら支払われるのか?はしっかりとご確認下さい。

3.補償を限定すれば保険料は安くなります

例えばマンションの高層階や高台にある家や事務所など、水害被害が想定されない物件に対する火災保険は、水災に関する補償を外すくことで保険料は安くする事が出来ます。

なお火災保険には本来の補償とは別に、保険支払対象の事故が発生した場合に掛かる諸費用などを補償する「臨時費用保険金」や後片付け等に掛かる費用を補償する「残存物取り片付け費用保険金」などの保険金が特約として付帯されているので、支払対象として支払われる可能性もあります。

各保険会社によって、削減出来る補償や保険料・特約は異なりますので、幾つかの保険会社を比較検討してご契約されることをオススメいたします。

4.被害が発生したら

災害等により損害が発生した場合には、まずは保険会社・保険代理店へ連絡をして頂くのと同時に、発生した損害状況を写真に撮っておく事をオススメします。

特に水災等の場合に、時間が経過すると乾いてしまい損害状況が確認し難くなるケースもあります。

まとめ

台風シーズンに入ると大きな被害が出てしまうことがあります。万が一の備えを確認して頂くのと同時に、この機会に加入されている火災保険の内容を保険証券にて是非一度、ご確認下さい。

そして台風や水災の被害が発生した場合には、保険金支払の対象になる可能性がありますので、まずは契約されている保険会社や保険代理店に連絡をして確認をされる事をオススメいたします。

著者


奥田雅也(NPO法人全日本保険FP協会 副理事長)

保険の加入や見直しをするなら無料相談を活用しよう!

ご自身の保険について更に詳しく聞きたい方には、全国の保険ショップで実施している無料相談を利用することをオススメいたします。

やはり対面でプロから直接教えてもらうと、様々なことに気づいて、本当に自分に合った保険が選べますし、保険料が安くなることも多くあります。

どこに行けばいいかわからないというかたは、全国1000店舗以上からお近くの保険ショップを探せるサイトがあるので、まずはそちらで検索してみるとよいでしょう。

インターネットで来店予約までできるので、ぜひ賢く利用して、納得の保険に加入しましょう。

⇒ 保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で

Pocket

無料PDFプレゼント
【ライフステージ別に考える!生命保険の選びかた】

生命保険はどう選べば良いのか基準がわからず迷うことも多いですよね。

そこで「保険の知りたい!」から無料で読めるPDFをプレゼントいたします!

ライフステージ別に考えれば、加入すべき保険が見えてくる!!

なるべくわかりやすく解説してますので、ぜひご一読ください。


POPULAR POSTS- 人気記事 -

LATEST POSTS- 新着記事 -

RELATED SITES- 関連サイト -