規制強化された今こそ!自転車保険について知っておこう

2015年7月29日
損害保険
Pocket

00

1. 自転車の規制強化

道路交通法の改正により規制強化の対象になっている自転車。兵庫県では本年4月施行の条例により自転車を使用する際の自転車保険加入が義務付けられました。

※兵庫県「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk15/jitensyajyourei.html

6月10日、大学生(19歳)がイヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転し、信号無視で交差点に進入し歩行者と衝突。相手の女性(77歳)が死亡するという重大事故が発生してしまいました。

被害者ご本人や遺族の苦痛は、言葉で言い表すことができません。心からお悔やみ申し上げたいと思います。

また、加害者本人やその家族の心労を考えると、重大事故の撲滅は優先すべき問題であると言え、今後も自転車に対する規制強化が続くものと思われます。

2. 自転車事故の責任

道路交通法上、自転車は軽車両に分類される乗り物であり、歩行者にとっては凶器にもなります。自転車でも、交通違反をしてしまったり、人身事故を起こした場合、「刑事上の責任」や「民事上の責任」を負うこととなり、さらに社会人としての「道義的責任」も果たさなければなりません。

主に自転車保険は、この中の「民事上の責任」として高額な損害賠償の支払いを求められた際、その債務を履行するために加入するものです。

(資料1)を見ると、自転車が加害者となる事故でも、損害賠償額が1億円に迫る判例が報告されています。身に降りかかる損害賠償という債務を補填するには、自転車保険に加入していなければ困難です。

<資料1>

01

3. 損害保険は 物保険、賠償保険、傷害保険の3要素

損害保険を大きく分けると「物保険」「賠償保険」「傷害保険」の3要素に分類することができます。

損害保険の3要素をすべて含む自動車保険を見ると、「物保険」が車両保険。「賠償保険」が対人賠償や対物賠償です(自賠責保険もこれに当たります)。「傷害保険」は搭乗者傷害等(広義では人身傷害もそうです)に該当します。

自転車保険の場合は、上記3要素のうち「賠償保険」と「傷害保険」を組み合わせたタイプになります。損害保険会社は、過去の損害率から、自転車本体の補償を引き受けていないため「物保険」はありません。

 

例外的に、自転車本体が補償されるケースがあります。

参考1 自転車が自宅敷地内に保管されている間に限り家財の一部として火災保険の家財保険で補償されます。自転車が盗難されたケースや、火災等に巻き込まれた場合、同等の自転車に買い替えることができるようになっています。

(火災保険では排気量125cc以下の原付バイクと自転車が家財の一部になります)

参考2 自転車の盗難事故を補償する少額短期保険会社があります。

(ジャパン少額短期保険株式会社「ちゃりぽ」http://www.japan-insurance.jp/

4. 物保険  盗難補償(メーカー、販売店等が独自で)

一方、自転車メーカーや販売店は、独自で防犯登録済の自転車の盗難補償制度をつくり、無料点検や修理代割引等のサービスを一緒に販売して、顧客のロイヤルティ向上を目指しています。

例えば、盗難補償制度に登録した自転車が盗難された場合に、再購入価格の8割や6割が補償されます。つまり顧客は通常売価の2割、4割の価格で新しい自転車を買替えることができます。

(資料2)

02

提供:関東地区 ホームセンター

5. 賠償保険 TSマーク(青、赤)個人賠償責任保険

第一種TSマーク
(青色マーク)
第二種TSマーク
(赤色マーク)
03 04

公益社団法人日本交通管理技術協会の賠償責任保険TSマーク

付帯保険は、販売店で防犯登録手続きと一緒に加入をすすめられます。

賠償責任保険金額は青色マークで1,000万円、赤色マークで5,000万です。

TSマークは期間が1年間で、継続案内が無いため、2年目以降は継続されていないケースがほとんどです。

 

一方、損害保険会社の個人賠償責任保険(以降「個賠」と呼びます)は、保険契約の記名被保険者の同居の親族及び別居の未婚の子が、24時間365日、日常生活で第三者に損害を与えてしまった場合に、被害者に対して損害賠償を支払う保険です。

・子供が幼稚園でお友達にケガをさせてしまった。

・子供が蹴ったサッカーボールで隣家の窓を割った。

・自転車で歩行者と接触、大けがを負わせてしまった。

・自転車を駐車中の自動車に接触、損害を与えてしまった。

等の事故が対象。つまり、自転車に乗る時の対人賠償・対物賠償責任保険になります。

この個賠は、自動車保険や火災保険、傷害保険、共済の特約として付いていることが多く、知らないうちに加入しているかも知れませんので確認してみて下さい。

この中で、自動車保険の特約で加入する個賠が、年間保険料が1,500円程度、保険金額無制限、示談交渉サービス付で優れています。且つ、単独使用では保険事故としてカウントされませんから、翌年の保険料アップもありません。

6. 傷害保険 傷害保険(普通傷害・交通傷害)、人身傷害

皆さんが良く御存じの傷害保険。補償は、死亡(と後遺障害)保険金額、入院保険金額(手術保険金含む)、通院保険金額を選び、その保険金額によって保険料が決定されるというもの。さらに、普通傷害保険と交通傷害保険に分けられます。

普通傷害保険が24時間365日のケガを補償するのに対して、交通傷害保険は乗物に関わる交通事故によるケガに限定することで、より安い保険料で加入できるというものです。

主に乗物に乗っている時と、乗物にぶつけられた時のケガが保険の対象なので、自転車保険では交通傷害保険が選ばれています。

7. 損害保険会社の代表的な自転車保険

自転車保険は「賠償保険」の個賠と「傷害保険」の交通傷害保険を組み合わせたセット商品ですが、このセット商品はコンビニとネットが主な販売チャネルです。

ケガの補償の被保険者の範囲は、個人型・夫婦型・家族型があり、さらに補償額によりコースが分かれています。

以下、私が知っている損害保険会社の自転車向け保険のなかで代表的なものをご案内します。

7-1. セブンイレブンで入る「自転車向け保険」

保険料は店舗で現金またはnanacoで支払い    (三井住友海上の自転車向け保険です)

http://jitensya.ehokenstore.com/

7-2. 三井住友海上「自転車向け保険」“ネットde保険@さいくる”

三井住友海上オフィシャルサイト

保険料はクレジットカード年払いのみ

http://www.ms-ins.com/product/kega/cycle/index.html

7-3. AU損害保険株式会社「自転車保険」あ・う・て

保険料はクレジット払いまたはコンビニ払い。auスマホは電話料金払い。

http://www.au-sonpo.co.jp/

自転車のロードサービスが特徴 → http://www.au-sonpo.co.jp/pc/lp/SJ_3_L.html

7-4. チューリヒ保険会社「スーパー傷害保険Lite」+ 賠償責任特約

保険料はクレジットカード年払いのみ

http://www.zurich.co.jp/lp/pa/index_a001.html?banner_id=ppl_gos_tx_001336&trflg=1

この他にも、損害保険会社が個賠と交通傷害保険を組み合わせたパッケージ商品をインターネット販売しています。さらにインターネットで検索すると、共済、カード会社等でも取り扱いがありますので、検索をおすすめします。

自転車に関わる保険、補償はどの組み合わせが良いのか悩みますね。

著者


NPO法人全日本保険FP協会 会員

Pocket

無料PDFプレゼント
【ライフステージ別に考える!生命保険の選びかた】

生命保険はどう選べば良いのか基準がわからず迷うことも多いですよね。

そこで「保険の知りたい!」から無料で読めるPDFをプレゼントいたします!

ライフステージ別に考えれば、加入すべき保険が見えてくる!!

なるべくわかりやすく解説してますので、ぜひご一読ください。


POPULAR POSTS- 人気記事 -

LATEST POSTS- 新着記事 -

RELATED SITES- 関連サイト -