老後に備えるにはどちら?終身保険と個人年金保険を比較!

2017年3月30日
生命保険
Pocket

老後に備えるためには、どのような保険に加入したらいいのか、迷われてはいませんか?

老後のために活用できる保険には、死亡保障を目的とした貯蓄性のある終身保険と、年金のようにお金を受け取れる個人年金保険があります。

しかし、これらの保険はそれぞれ違う目的や特徴を備えており、希望する保障を受けるためには、それぞれの違いを把握して、比較することが大切です。

そこで今回は終身保険と個人年金保険を老後のために活用するとした場合、それぞれどのような特徴やメリット・デメリットがあるのか、ご紹介します。

1.終身保険を老後のために活用する場合

1-1.終身保険とは

生命保険 種類

終身保険は、払込期間の満了時まで保険料を払い続けると、一生涯保証を受けられる保険です。

1-2.メリット

終身保険は死亡保障を目的とした保険です。
なので、自分に万が一のことがあった場合に残される人たちの生活の支えとして、お葬式の費用としてなど、個人年金保険よりも高い金額を遺族に残すことができます。

また、終身保険は貯蓄性のある保険で、今まで支払ってきた保険料は満了時を過ぎると上回り、時間が経つにつれてどんどん高くなっていきます。
この貯蓄性を老後の備えとして利用する方も多くいます。

1-3.デメリット

満期になる前に解約すると、解約返戻金が低くなってしまうことが終身保険のデメリットです。

元本割れを起こさないためにも、終身保険に加入する際には、満期まで保険料を支払い続けられるかどうか、しっかり検討する必要があります。

2.個人年金保険を老後のために活用する場合

2-1.個人年金保険とは

個人年金保険とは貯蓄型の保険の1つで、積み立てた保険料を決められた年齢から年金のように受け取ることができます。
払込期間中に亡くなってしまった場合には死亡給付金が支給され、払込期間を過ぎた後から年金が給付される仕組みとなっています。

個人年金保険は大きく「確定年金」と「終身年金」の2種類に分かれています。

終身年金

終身保険01

終身年金は、受取が始まってから契約者が亡くなるまでの間、ずっと年金が支給される個人年金保険です。

確定年金

終身保険02

確定年金は、年金を受け取れる期間と支給される年金の総額が決まっている個人年金保険です。
年金の受取期間中に契約者が亡くなってしまっても、残りの年金は年金、もしくは一時金という形で遺族に給付されます。

2-2.メリット

個人年金保険は契約者本人が年金形式でお金を受け取るため、元割れを起こすリスクも少なく、生きている間の返戻率が比較的高い傾向にあります。

また終身年金タイプの個人年金保険には一生涯年金を受け取れるというメリットがあります。

2-3.デメリット

個人年金保険は種類によって異なるデメリットがあります。

終身年金は、早く亡くなってしまうと受け取れる年金の総額が少なくなってしまいます。
確定年金は年金の支給される期間が決まっているので、期限を過ぎると年金が給付されなくなります。

3.どちらが老後の備えに向いている?

ここまで紹介した特徴を踏まえた上で、終身保険と個人年金保険の向いているケースを紹介します。

3-1.終身保険が向いているケース

遺族に多くのお金を遺したい方は終身保険が向いているといえます。

保障がおもな目的である終身保険は、個人年金保険に比べると万が一の場合に給付される保険金が高くなります。
解約返戻金を老後の資金に利用することもできますが、それよりも遺族のために多くのお金を残したい場合の方が、終身保険のメリットが活かせます。

3-2.個人年金保険が向いているケース

本人が老後に生活する資金が必要な場合には、給付金を自分で受け取れる個人年金保険が向いています。

ただし、終身年金か確定年金かによって、年金が給付される条件は変わってきます。
それぞれの違いを把握した上で、どちらのタイプの保険にするか、それとも両方の個人年金保険に加入するかなど、しっかりと検討する必要があります。

4.まとめ

終身保険と個人年金保険は本来の目的が異なります。

死亡保障を目的としている終身保険は、遺族のために多くのお金を遺したい場合に向いています。
また個人年金保険は老後の生活のためにお金を自身で受け取りたい場合におすすめの保険です。

このように、それぞれの特徴を生かして、老後のための保険選びを行うようにしましょう。

保険の加入や見直しをするなら無料相談を活用しよう!

ご自身の保険について更に詳しく聞きたい方には、全国の保険ショップで実施している無料相談を利用することをオススメいたします。

やはり対面でプロから直接教えてもらうと、様々なことに気づいて、本当に自分に合った保険が選べますし、保険料が安くなることも多くあります。

どこに行けばいいかわからないというかたは、全国1000店舗以上からお近くの保険ショップを探せるサイトがあるので、まずはそちらで検索してみるとよいでしょう。

インターネットで来店予約までできるので、ぜひ賢く利用して、納得の保険に加入しましょう。

⇒ 保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で

Pocket

無料PDFプレゼント
【ライフステージ別に考える!生命保険の選びかた】

生命保険はどう選べば良いのか基準がわからず迷うことも多いですよね。

そこで「保険の知りたい!」から無料で読めるPDFをプレゼントいたします!

ライフステージ別に考えれば、加入すべき保険が見えてくる!!

なるべくわかりやすく解説してますので、ぜひご一読ください。


POPULAR POSTS- 人気記事 -

LATEST POSTS- 新着記事 -

RELATED SITES- 関連サイト -