貯蓄もできる生命保険の種類とそれぞれ異なる特徴とは

2017年3月13日
生命保険
Pocket

貯蓄性も保障も兼ねそろえた生命保険を選びたいと思ってはいませんか?

生命保険の中には、支払った保険料が後に解約返戻金という形で戻ってくるタイプも多く、保障を受けながら、将来に備えて貯蓄ができるという点も、生命保険に加入する大きなメリットとなっています。

しかし、生命保険にはさまざまな種類があり、それぞれの保険商品によって仕組みはもちろん、貯蓄性も異なるため、「リスクが少ない保険はどれか?」「積立てたお金を増やすことができる保険は何か?」など、目的にあわせて保険の性質を比較検討することが大切です。

ここでは「貯蓄性」というポイントに焦点をしぼって、それぞれの生命保険の性質を比較します。

1.貯蓄性を備えた生命保険の種類とは

貯蓄性のある生命保険とは、保険料は高めに設定されていて、解約するとお金が戻ってくる保険のことです。

生命保険の本来の目的は、被保険者が亡くなってしまったり、高度の障害を負ってしまった場合などの経済的なリスクに備えることです。

保障だけであれば、解約してもお金が戻らず、保険料を支払っている期間だけ保障が受けられる掛け捨て型と呼ばれる生命保険がありますが、中には「掛け捨てだともったいない」「保障も受けつつ、お金も貯めたい」と考える人もいます。

そういう人に向けた保険として、支払った保険料の一部が積み立てられ、解約した際には「解約返戻金」という形で返ってくる貯蓄型の生命保険が存在しているのです。

貯蓄型の生命保険は一種類だけではありません。
大きく分類しただけでも「低解約返戻金型終身保険」「一時払い終身保険」「変額保険」「個人年金保険」「外貨建保険」と多くの種類があり、保険の種類によって、積み立てたお金の扱われ方や解約返戻金の変動の形は異なります。

そのため、将来的に支払われる返戻金や保険金の金額にも差が出る可能性があるのです。

ここでは貯蓄型の生命保険の種類について、それぞれの商品の特徴をご紹介します。

2.低解約返戻金型終身保険

低解約返戻金型終身保険は、貯蓄ができる生命保険の中では基本的とも呼べる形式の保険です。
この保険の特徴についてお伝えします。

2-1.低解約返戻金型終身保険とは

低解約返戻金型終身保険は、解約返戻金を少なくする代わりに保険料が安く設定されている保険です。

支払った保険料の一部が積み立てられ、解約した時に解約返戻金が返ってきますが、解約をしなければ、保険料の払込期間を過ぎた後でも保障が続きます。

保険料は他の終身保険に比べて安い傾向があるものの、払込期間中に解約をした場合には解約返戻金の金額が非常に安くなってしまいます。

また、元本割れによるリスクが大きいので、損をしないためにも払込期間が満了になるまで保険料を支払うことが大切です。

▼低解約返戻金型終身保険について詳しく知りたい方はこちら
教育資金や相続対策にも◎!低解約返戻金型終身保険の活用方法

2-2.貯蓄性から見た低解約返戻金型終身保険の特徴

低解約返戻金型終身保険の特徴は、安定して貯蓄ができるという点にあります。

保険料の払い込み期間中の解約返戻率は、通常の終身保険と比べて低いですが、払い込み期間後には、通常の終身保険と同じ率になるため、保険料を負担することなく、解約返戻金を増やすことができます。

低解約返戻金型終身保険は保険料がどのように積み立てられるのかがあらかじめ決まっているので、年齢ごとに受け取れる解約返戻金の金額が事前に把握できます。

こうした特徴がある低解約返戻金型終身保険は、将来の資金計画をしっかりとたてておきたい人にはおすすめの生命保険です。

3.一時払い終身保険

終身保険の中には、保険料の全額を契約時に払い込む「一時払い終身保険」という保険もあります。
一時払い終身保険ならではの特徴と、この保険の貯蓄性についてお伝えします。

3-1.一時払い終身保険とは


一時払い終身保険は保険料の全額を契約時に支払う保険で、月払いや年払いの終身保険よりも保険料を安く抑えることができます。

通常の終身保険は払込期間に月払いや年払いなどで少しずつ保険料を支払い、満了を迎えてから解約返戻金が高くなります。

しかし一時払い終身保険では保険料を最初に支払うので、解約返戻金の金額が上昇するペースは通常の終身保険より高くなります。

解約返戻金が保険料を上回るまでの期間も、通常の終身保険より短くなります。

▼一時払い終身保険について詳しく知りたい方はこちら
保険料が一番お得!?一時払い終身保険のメリット・デメリット

3-2.一時払い終身保険の貯蓄性

一時払い終身保険は低解約返戻金型終身保険と同様に、受け取れる解約返戻金の金額が安定しているという特徴があります。

また、一時払い終身保険は解約返戻金の金額が払い込んだ保険料を上回るまでの期間が通常の終身保険よりも早いため、早期に利益が得られるというメリットもあります。

4.変額保険

変額保険は大きな利益が得られる可能性がある一方で、大きな損失につながる可能性も高い保険です。
変額保険の特徴をご紹介します。

4-1.変額保険とは

変額保険は支払った保険料の一部が株や債権といった形で運用にまわされ、その成果が保険金や解約返戻金の金額に反映される保険です。

運用の成果が良い時には支給される金額が高くなりますが、逆に悪い時には金額が低くなってしまいます。

亡くなった際や重度の障害を負ってしまった際に支給される保険金は最低限の金額が保証されていますが、解約返戻金や満期保険金には最低保障はありません。

▼変額保険について詳しく知りたい方はこちら
メリットからデメリットまで変額保険を知るための必読記事

4-2.貯蓄性から見た変額保険の特徴

運用の結果によって支給される金額が変化する変額保険は、ハイリスク・ハイリターンとも呼べる性質を持った保険です。

他の保険よりも高い保険金や解約返金が得られる可能性がある一方で、逆にこれらの金額が大幅に少なくなってしまう可能性も充分にあり得ます。

こうしたリスクについても充分に承知した上で、最低限の死亡保障さえあれば大丈夫だと思える人にとっては、変額保険もおすすめできる選択肢の1つとなります。

5.個人年金保険

個人年金保険は他の生命保険と比べて、老後への備えという側面が強い保険商品です。
老後に資金を残すために保険の加入を検討している人は、必読です。

5-1.個人年金保険とは

個人年金保険は払込期間中には死亡保障がついていて、払込期間の満了後には年金という形でお金が支給される保険です。

年金を受け取れる期間(5年・10年・15年など)と金額があらかじめ決まっている個人年金保険を「確定年金」といい、生きている間はずっと年金が受け取れる個人年金保険を「終身年金」といいます。

▼個人年金保険について詳しく知りたい方はこちら
老後資金確保のために!個人年金保険の種類とお得な控除制度

5-2.貯蓄性から見た個人年金保険の特徴

個人年金保険は生命保険の1つですが、どちらかといえば老後に備えて生活費を貯めることが主な目的となっています。

低金利の昨今、銀行の預貯金よりも利率が高く、保険料という形で自動的に預金から引き落とされるため、確実に貯蓄をすることができます。

また「個人年金保険料控除」という控除制度があり、支払った保険料の一部を所得の金額から差し引くことができるのも、経済面でのメリットの1つとなっています。

老後のために生活費を残しておきたい人にはおすすめの保険商品です。

6.外貨建て保険

外貨建て保険は変額保険のように、メリットにもデメリットにもなり得る性質を持った保険です。

6-1.外貨建て保険とは

外貨建て保険とは、保険料の支払いや保険金・解約返戻金の受け取り、保険の運用を、ドルやユーロなどの外貨によって行う保険です。

日本円よりも金利の高い外貨で運用が行われるため、為替の変化が支給される保険金や解約返戻金の金額に反映されるため、状況によっては受け取れる金額が少なくなってしまう可能性もあります。

▼外貨建て保険について詳しく知りたい方はこちら
加入前に知っておくべき外貨建て保険のメリット・デメリット

6-2.貯蓄性から見た外貨建保険の特徴

外貨建て保険は、日本円よりも金利の高い外貨で運用されるため、貯蓄性において有利な保険といえます。

ただし円高になると支給される金額が減ったり、両替の際には手数料がかかるといった特徴もあるため、得られる利益が少なくなってしまう可能性も充分にあります。

7.まとめ

生命保険にはさまざまな種類があり、貯蓄性という観点にしぼって特徴を比較しても、それぞれ異なるメリットとデメリットがあることがお分かりいただけたかと思います。

いざという時の保障と同様に、将来への備えも生命保険に加入する大切な理由の1つです。
今回の記事を参考に、自身にぴったりの保険選びをしてください。

保険の加入や見直しをするなら無料相談を活用しよう!

ご自身の保険について更に詳しく聞きたい方には、全国の保険ショップで実施している無料相談を利用することをオススメいたします。

やはり対面でプロから直接教えてもらうと、様々なことに気づいて、本当に自分に合った保険が選べますし、保険料が安くなることも多くあります。

どこに行けばいいかわからないというかたは、全国1000店舗以上からお近くの保険ショップを探せるサイトがあるので、まずはそちらで検索してみるとよいでしょう。

インターネットで来店予約までできるので、ぜひ賢く利用して、納得の保険に加入しましょう。

⇒ 保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で

Pocket

無料PDFプレゼント
【ライフステージ別に考える!生命保険の選びかた】

生命保険はどう選べば良いのか基準がわからず迷うことも多いですよね。

そこで「保険の知りたい!」から無料で読めるPDFをプレゼントいたします!

ライフステージ別に考えれば、加入すべき保険が見えてくる!!

なるべくわかりやすく解説してますので、ぜひご一読ください。


POPULAR POSTS- 人気記事 -

LATEST POSTS- 新着記事 -

RELATED SITES- 関連サイト -